FC2ブログ

鉄・リターンズ

鉄道が国民のインフラだった頃


「線路は続くよどこまでも」

って歌は、今でも成立するのだろうか。



昔は、国鉄に乗ったら行けないところは(ほとんど)無いって思ってた。
その気になれば、いま居る駅から日本中の何処へだって行ける。

国鉄が好きだったのは、そんなワクワクするスケール感だったんだよな。





かつて、そんな日本中に張り巡らされたインフラを象徴するような企画モノの写真を発見。

高倉健サン主演の映画(東宝)との珍しいタイアップで、20系寝台車両を使った
「ブルートレイン駅号日本一周6,000kmの旅」なんてツアー。

確か近畿日本ツーリストがコーディネートしてたと思う。




すんげー乗りてー!って言ってたら、ホントに乗れることになったんだけど、
当時のこと、ほとんど記憶にないww



うわー「西鹿児島」だって。
この駅名を見るといまだにワクワクするよ。



ルートは、東京を起点に東海道本線~山陽本線~鹿児島本線で西鹿児島、
日豊本線~山陰本線~福知山線経由で京都、
北陸本線~信越本線~羽越本線~奥羽本線で青森、
青函連絡船で渡道して札幌・網走・釧路を巡り、東北本線~常磐線で終点上野まで
10日間で回るという、とてつもない時間の無駄使いツアー。




当時は青函トンネルはまだ無いので、北海道だけは現地の車両で移動。
今では考えられないほど編成が長い。
当時使ってたカメラが壊れてたのか、変な光が入ってるな。



今でこそ青函トンネルも出来て本州から列車で行けるようになったが、
JRにかつての国鉄のような繋がってる感がしない。
整備新幹線の影響かなぁ。


何年か前、青森の八戸に行く際に何度時刻表を見ても「東北本線」が見当たらなく、
そのかわり「青い森鉄道」って書いてあることが軽くショックだった。




今年の北陸新幹線も来年の北海道新幹線でもそうだけど、新幹線ばんばん造るのはいいとして、
在来線をポイってのはどうなんだろうか?




「北海道も東日本も東海も西日本も四国も九州も貨物もぜーんぶ別会社でーーす!」

「もちろん第3セクターも別会社でーーす!」


リストラ中だから仕方ないんですかね?

リストラ終わったら第3セクター買い戻して全国統一するぜ!って言うならカッコいいんだけどなぁ。
(もっともJRグループの本当の再建に何十年かかるかわかんないけど)




せめて青春18きっぷで通れるようにしようよ。。






スポンサーサイト
  1. 2015/05/19(火) 01:04:13|
  2. ほぼ独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR