FC2ブログ

鉄・リターンズ

北海道全線フリーきっぷの旅2015① はまなすが待つ青森へ


今回は去年とは逆で、往きに「はまなす」帰りに寝台特急(カシオペア)というパターン。
ホントは往きにカシオペアがよかったんだけどな~。

言っても仕方ないことは置いといて、どうせなら青森を起点としたオプションプランを
堪能してやろうと思います。




青森までは、コレ!

カシオペアやはまなすが廃止になったら、今後の渡道は飛行機に移行すると思い、
新幹線に乗る機会もほぼ無くなる気がしたので、話しのネタも含めグランクラスにしてみた。




列車は「はやぶさ5号」を選択。
今のところ新青森まで最速のヤツかな?




うひょー!
確かにシートは立派!



このシートをフツーに評価すると、「快適」ってことなんだろうけど、
自分の評価ポイントは全く異なる。

自分にとって鉄道旅行の一番の楽しみは「車窓」。
これが90%以上を占め、車窓が楽しめれば直角のシートでもなんら問題無いのだ。
でなけりゃハンドルを握るという選択をする。

しかしながら、新幹線ではトンネルや防音壁が多いため、楽しみが半分以上スポイルされる。
ましてや飛行機なんて、苦痛意外の何物でもない。

快適を謳う飛行機の高級グレードは、特殊な移動環境に伴う苦痛を緩和するために存在し、
不快感を少しでも下げる要因をわざわざ作っているに過ぎず、快適なワケではない。

このグランクラスもまた然り。

しかも、この無駄に分厚いアームレストが、窓にかぶりつきたい欲望を見事に
葬り去ってくれる。。



まあ、捻くれたおっさんのボヤキはこの辺にして、
気を取り直してホスピタリティに浸りたいと思います。



それでも、列車に乗り込む際に「何も買わなくていい」というのはちょっと気持ちよかったww
(車販は来ないのでアイスをわざわざ買いに行ったけど)




何だかんだ言って、設計通り不快指数を下げてくれる効果はあったので
新青森には早く着いた気がするww




ここ、新青森から先が問題だよね。。
ホントは鉄道びいきにしたいんだから、もろもろ頑張って欲しい。

ってゆーか、やっぱ寝台列車残しといたら?




新青森から青森まで「スーパー白鳥」で移動します!




これに乗れるのも最初で最後かな。

そして青森で待っているものとは。。。




つづく

スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/30(水) 02:38:45|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道全線フリーきっぷの旅2015


寝台列車に乗りたい
北海道にまた行きたい
会社休みたい
北海道はやっぱ冬に限る
仕事サボりたい
来年はいよいよ客車寝台が無くなる
北海道でウマいもの食いたい
寝台列車こそ正義
会社行きたくない
北海道行きたい


もうガマンできん!



往きは カシオペア10時打ち失敗して コレを確保




帰りはコイツを確保。

今まではカシオペアなんて乗るもんかと思ってましたが、、、ゴメンナサイ。
背に腹は代えられませんでした。


仕事途中の某駅で10時打ちにチャレンジ。
いまどき珍しく10時前に窓口を一旦閉めてちゃんとやってくれる駅だったのですが
窓口のおにーさんに用紙を渡すと、、
「あ~カシオペアですね~、いまだに取れたこと無いんですよね~ww」

今その情報いらんだろオイと思いながら愛想笑いして受け流すこと数分、
スピーカーから流れる時報の音声が10時を告知するや否や、、


Σ(゚д゚;) エッ? ←窓口氏

と、取れた!
取れましたあ取あれマシた!

言葉にならないくらい窓口のおにーさんが興奮してましたw




んで、またこの切符の出番。


この時は楽しみすぎて毎日がパラダイスw
思わぬ苦行が待っているなんて知る由もなかった。。




テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/29(火) 02:47:14|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近日公開


今年も行ってきたぜ。





マタ?


テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/24(木) 02:42:16|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンライズで行く、四国弾丸ツアー その⑤


琴平駅。
いい天気だ。




ここでのミッションは、

・こんぴらさんに行く
・うどんを食う

と、いたってシンプルなんだけど、今日1日で四国ぐるっと周って
帰る算段なので、いかんせん時間が無い。




というワケで、行けるとこまでワープする方法を選択。
ご利益ないですね。。




半分以上の階段をすっ飛ばして中腹に到着。
本堂まですぐ着いちゃいましたw






いい眺め。

だけど、やっぱり苦労して登ってから見ないとダメだよなww





ひと通り噛みしめたら一気に下ります。




タクシーの運転手さんに、ウマいうどん屋さんはどこですか?って聞いたら、
「どこも同じようなものだよ、どこ行ってもウマいから」だってw




ぎりっぎり琴平駅に戻ってきて、何とか間に合った。
「南風8号」で多度津まで向かいます。




ここからはこの切符で行動。




多度津で「しおかぜ7号」に乗り換えて松山まで。



松山でソッコー「宇和海15号」に乗り換えて、、第2の目的地、宇和島到着!




こんぴらさんに続く本日のメインは、このナンチャッテ新幹線。
ひときわ漂うシュール感がたまりません。




後ろはこんな感じ。

連結の都合?コストの問題?
どうせなら両サイドとも「らしく」して欲しかったな。




その気になれば東京まで行けるみたいです。




こんなナリしてても、ちゃんと生活インフラとして機能してるみたいですね。





四万十川に絡んだ絶景がもりだくさん。




終点の窪川に到着!




すると、、ヘッドライトに赤色の板を挟んで、
テールランプの出来上がり!

この状態で宇和島まで折り返します。




ここから「あしずり10号」で高知まで、
高知から「南風28号」で高松に向かいます。



10時間ぶりに琴平到達!


高松到着!




一日のシメにまたうどん!




最終のマリンライナーで本州に渡って終了。



やっぱ1日だけじゃ足りませんね。
松山とか大歩危とか堪能したいし。

何と言っても、現地へのアプローチに寝台特急が使えるのがいい。



しかしこのあと出張で3回も行くことになるとは思わなかった。。



テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/22(火) 00:30:15|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンライズで行く、四国弾丸ツアー その④


オンタイムで岡山に到着。

ここで行われる瀬戸と出雲の分割作業を見ようと、
ギャラリーが集まっています。




「鉄」目線でしか見てなかったから気付かなかったけど、
この作業、意外と人気なんですね。





客車と機関車に比べて、電車はスムースに感じるのは気のせい?





岡山を出て、瀬戸大橋を渡ります。

ブルートレイン時代に乗った瀬戸は宇野止まりだったので、高松へは連絡船で渡ってた。
たしかホバークラフトが運航してた気がする。





四国入りました!





四国上陸したサンライズ瀬戸は、琴平へは直行せずいったん高松に到着します。





来た道を引き返し、琴平へ出発。
またイイ感じでのどかな景色が見えてきます。





約1時間で琴平到着!





先頭車両がはみ出ております!






リハビリ第1弾終了。
ちょっとはラクになったかな。


ここからは過密スケジュール。
2時間弱の間に2つのミッションクリアが求められるが。。




テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/13(日) 23:05:07|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンライズで行く、四国弾丸ツアー その③


食後はもちろん車内の徘徊。
この列車にもロビーがありますね。




誰もいない。。。

まあ、ほぼ個室だからわざわざここに来なくてもね。

窓が小さくて視界は狭いし、業績悪化中のファーストフードの
否が応でも短時間での離脱を促す設計のごとくイスは硬いし。


個室中心の設計だから、どうしても壁面が多くて公用スペースの開放感が無いですね。
当然と言えば当然だけど、ブルトレの客車とはちょっと空気が違うな~。






シャワーカードの自販機。
2年前に乗った時はこんなの見なかった気がする。

あ、オリジナルのタオルとシャンプーのセット、もう扱ってないんですね。。

なんか、どんどん優等列車のサービスメニューが減ってきていて、すごく寂しい。
そんなもん扱う工数減らしたところで、大した手間じゃないだろうに。


マス向けじゃないけど唯一無二の優れたコンテンツなんだから、ちゃんと意識を持って
運用してくれよな。

オマエら 旧国鉄に必要なのは合理化だけじゃないんじゃないの?
もう日本の鉄道が発展することは望めないのかなブツブツ。







ってブツブツ言ってるうちに朝になりました。



テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/03(木) 02:38:21|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR