FC2ブログ

鉄・リターンズ

出張業務が終わったら 松山篇②

道後温泉を堪能した翌日。
どうせなら乗り鉄的欲求を満たしたいと思っていろいろと調べたら、
「下灘駅」ってのが出てきた。

青春18きっぷの告知で有名なトコらしく、行ってみることにした。

週末にかけての出張だと、休日を有効活用しやすい。
ホントはいけないんだけど、自己責任ってことで。



まずは松山駅まで歩いて移動。
坊ちゃん列車に遭遇!




松山駅から宇和島行きの列車に乗ります。




約1時間ほど揺られて到着。
天気がちょっとアヤシイ。




自称「海に一番近かった駅」だそうです。
海沿いに国道ができたので、ちょっと遠くなったのだとかw




この屋根がイイ感じですね。




青春18きっぷのポスターもこんなアングルがありましたね。




「伊予灘ものがたり」が来ました!




停車時間が長いのでみなさん撮影タイムです。




この列車にも乗ってみたい。




行っちゃいました。




駅の外観はこんな感じ。




夕陽が沈む瞬間を見たかったな~。




ハラも減ったし帰るとしよう。




松山からは「いしづち」で高松へ向かいます。
昭和世代としてはヘッドマークが無い特急車両はどうも見慣れない。




高松からはコレ。
孤高の寝台特急「サンライズ」。


気付いたら廃止になってたとか
やめてくれよな。




スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/29(月) 00:28:24|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張業務が終わったら 松山篇


やっぱ温泉でしょ。
せっかく松山に来たんだから。



ってコトで、蜷川実花プロデュース「道後アート」ラッピングの路面電車に乗って道後温泉へ!




道後温泉駅を降りると坊ちゃん列車がお出迎え!




道後商店街の提灯ゲートも「道後アート」!




商店街を抜け、道後温泉本館に到着。
エントランスも、どこもかしこも「道後アート」だw
2月いっぱいまでやってるみたいっすよ。




来てみて初めて分かったんだけど、「道後温泉本館」ってのは、
いわゆる「銭湯」なんですね!





ライトアップを一通り楽しんだら、ひとっ風呂浴びましょう。




まったりしてたら終電なくなってた。。




仕方ないのでホテルまで歩いて帰る。

湯冷めした。。




つづく



テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/24(水) 01:52:43|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下灘駅


出張ついでに寄ってみた。




次の列車が来るまでの間、
少しだけ時間を忘れることができるところ。


そんな感じ。







  1. 2016/02/21(日) 00:25:25|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道全線フリーきっぷの旅2015⑧ Enjoy CASSIOPEIA


4番線へ急ごう。
シャワーカードの行列には加わらないが、なんとなく気が焦る。

発車の瞬間を落ち着いて迎えたいだけなんだけどね。



取れた部屋は6号車の2階。
喫煙車両だ。

『念入りに消臭していますから気にならないと思います、と同僚が言っていました!』
みどりの窓口の方は嬉しそうに教えてくださいましたw

しかしながら数年前までへヴィスモーカーだった自分にとっては1ミリも気にならない。

今回カシオペアのチケットを取っていただいた方は本当に親切。駅員さんの鏡だ。
もう一回お願いしに行くことにしよう。
あの人でダメなら諦めもつく。



高度成長期の大量輸送を目的に設計されたブルトレと違い、演出要素が多分に含まれた
設計思想は、鉄道旅客の新しいマーケットを開拓する布石となった。

が、しかし、ロジスティックスの構造変化は夜行列車需要のシュリンクをまねき、
費用対効果の薄いお荷物事業と成り下がり、ついには旅客事業の本流から外れてしまう。

もう夜行列車の旅は、富裕層だけの商材となってしまうのだろうか。



カシオペアは、ゆっくり札幌を後にします。




伊達紋別に到着。
特急が特急に抜かれるといった事象も、もう見られなくなるのかな?



キハ281:「オラオラァどけどけぇぇぇ!」
DD51 :「・・・・・」




アホな妄想を一通り楽しんで部屋に戻ると、カシオペア弁当のデリバリー!



お歳暮みたいだー!w



中身も豪華!
写真撮る前にちょっと食っちゃったw

値段もそこそこですが、これはこれでかなり満足できます。




函館に到着したが、カマ交換記録は諦めた。
なぜなら・・・



是が非でもパブタイムの食堂車に行きたいからだ!

ポジションは4番目。
バイクレースならフロントローの好ポジションだ。
ようやく北斗星のリベンジができそう。



一つ残念だったのは、時間帯が青函トンネル通過時だったので景色もクソも無く、
車窓はほぼ真っ暗だったことだ。。



もう、食うしかない!



夢に見た煮込みハンバーグ!
カシオペア弁当でお腹いっぱいだけど 美味しくいただきました!





食後の徘徊でラウンジに来た。
ED79もカシオペアと運命を共にするのかな。




早くも貸し切り状態。
夜はもっと光量落とせたらいいのに。



本日は閉店いたしました。的な。

なんとなくアンニュイな空気感がたまらなくクリスタル。
80年代のディスコを彷彿させる感じ。
天井にミラーボールが欲しいなあ。




あ”ー!
またがっつり寝ちゃって、すっかり朝だよ!

宇都宮駅で運転士の交代があり、少し長めに停車。




カシオペアには、カシオペアのカマが似合うと思う。
もう少しだけ、あと少しだけ見ることができるね。




あとはラウンジで目いっぱい名残惜しみます。
あ、席は譲り合いましょう!



ここって有名な撮影ポイントなんですよね?


カシオペアはオンタイムで上野に到着。
ちょっとくらい遅れても誰も怒りませんよ?w



また一つ、目的地までのプロセスを愉しめる列車が消えてしまう。
合理的・効率的なだけの鉄道にロマンはあるのだろうか。

多くを望むつもりはない。
鉄道でしかできない旅をしたいと思っているだけ。


またいつか、コイツに乗れる日が来ることを願う。



テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/06(土) 04:22:49|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR