FC2ブログ

鉄・リターンズ

山陰弾丸ツアー2016 その⑨ やっと、ここまで、来れたんですうぅー!!

 
がっつり眠りこけていても、終点に着く頃にはちゃんと起きれるんだから、
「やればできる子」と言われ続けたことにはやっぱり理由があったんだな。




木次線を乗り継ぎ、どうしてもシシドウと読みたくなる宍道駅に到着。
どうしても昔の南武線に見えてしまう車両に乗り換えて、先ずは米子まで。




米子からはスーパーまつかぜ10号で終点の鳥取まで行きます。




またもや寝ている間に到着。
鳥取は鬼太郎やらコナンやらラッピング車両だらけですねw

ここから普通列車を乗り継ぎ、本日最後の途中下車駅に来ました。



ハイ、餘部駅です。
余部鉄橋は35年前に通った記録はあるのだけれど、通った記憶があまり無い。

いつかもう一度行きたいと思っているうちに鉄橋が無くなってた。。
世の中そんなもんですよねw




今は展望施設「空の駅」として残されているんですね~。




ふむふむ。




ヒトんちの表札みたいだなw
ごめんくださーい。




ちょっと前まではこっち走ってたんだ。




こーゆートコにありがちな、真下が見える窓的なヤツ。
リアルなグーグルマップですなw

直視できねえしw





下に降りてみよう。




おおっ!
なんかかっちょいい!




さらに降ると・・・
耐震工事の足場に見えてきたw




下まで降りると、キレイな公園。
あの悼ましい事故の後に整備されたのかな?


親子がキャッチボールしてました。

どれ?おじさんが上手な投げ方を教えてあげよう。
いひひ。





鉄橋関連商品が売っている店舗の隣には記念撮影スポットも。
モチーフはやっぱりブルトレの出雲だよね。




後ろに回ると・・・
ああ、やっちまいましたな。。




海の色が濁っていたのがちょっと残念。。




この後は本日の宿まで移動。




城崎温泉に到着!
あのNNMR元議員が足繁く102回も通ったとされている魅惑の温泉地ですw




宿の方がクルマで迎えに来てくれるとのことで、
この方たちと一緒に待ちます。




外湯を満喫したろと思ったのだけど、1か所でギブアップ。
これも早起きの副作用かw




今回宿泊したところは家族経営のこじんまりとした昭和テイスト満載の宿。
また、ここの方がみなさんすごく親切で、ホント人に恵まれた一日でした。

まいったな~、また来たくなるじゃんかw






つづく(?)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/08/25(木) 22:38:16|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山陰弾丸ツアー2016 その⑧ 木次好きスキ吉田くん


備後落合駅周辺をぷらぷらしているうちに、木次線の一番列車が到着。







きましたきました。
折り返し木次行きとなる列車、これに乗ります。




ここから出発する木次線の列車は、なんと1日に3本!
ダイヤの設定基準が全くわからんw




ここまで運んでくれた芸備線の列車は、折り返しの三次行きとなって一足早く発車。




ほどなく、木次行き1450Dも出発です。




こんなトコ通ってぶつからないの??




列車は長閑な山間部を行きます。




三井野原駅を出発。
JR西日本管内で一番高いところにある駅だそうです。
小海線の野辺山駅とかもそうですが、言われないとわからないですねw




「奥出雲おろちループ」の先の高架橋。
クルマでも通ってみたい。誰かの運転でw




右側にちょこっと見えるのが「奥出雲おろちループ」
念のため!w




列車はというと、いきなり木次線のクライマックス
「3段式スイッチバック」区間に入ります!




車止めの手前で方向転換!
当たり前かw




運転士さんは反対側に移動して、信号が変わったら急勾配を下ってゆきます。





出雲坂根の駅が見えてきました!








運転士さんは再び反対側へ移動。
見てる方は興味津々だけど、やってる方は大変ですよね。。





列車はすぐに出発。
湧き水を汲みに行く時間は無かった。。




あっという間だけど、楽しかった!




しめ縄で有名な出雲横田に到着。
あ、ホーム側にも気持ち程度にしめ縄あるのねw







木次線の駅の一部には神話に関連した「愛称」があるみたいですね。




列車は木次に到着!
綺麗なグラフィックだ!




ちょうど木次線100周年のメモリアルイヤーだったんですね!
おや?吉田くんがいるw




吉田くんはこの辺りの出身だったんだw




トロッコ列車「奥出雲おろち号」でのイベント「手話に親しむ会」のフォトコンテストをやってたので
清き1票を投じてきました!

この列車が地域創生や地元福祉の活性化に貢献できるといいですね。




奥出雲おろち号を発見!
運転しない時のトロッコ車両はブルーシート被ってるんだねw
この日は平日だったから乗れなかったけど、今度は休日に来るとしよう。


駅前でのサク飯のあと、宍道行き1452Dに乗ったところで記憶が途切れる。
どうやら早起きの副作用のようだw




つづく(?)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/08/16(火) 03:40:39|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山陰弾丸ツアー2016 その⑦ 芸備線オープンキャンパス?

 
この日はガラにもなく早起き。
夜型生活推進党副代表兼幹事長のオレにとっては、今年366日中の片手で数えれる日のうちの一つだw



芸備線の三次始発列車に乗ります。
該当の列車はエンジンかかってるあの車両かな?




こっちは広島行き。
ずいぶん待遇が違うな。




入線する頃には学生が集まってきました。
これが通学のアシなんだね。


つーか、発車の時には盛りだくさんの学生で満員御礼。
途中駅でも乗ってくるし、結構な混み具合だよ?
それでもたった1両なの?
ちょっとカワイソウな気がするんだけど。。


どうやらこの日はテスト日だったようで、みんなこぞってノートや参考書を開いている。
そんな中、オレの横にいる茶髪くんは窓枠に整髪剤を並べてヘアメイクに余念が無いw
ある意味潔いヤツか、もの凄く出来るヤツかどっちかだなw




学校の最寄り駅を過ぎると乗客はほんの数人。
さっきまでの賑わいがウソのようだ。




隣のレールは木次線かな?
だとしたら備後落合はもうすぐだね。




備後落合に到着。

運転士さんが親切な方で、
「乗り継ぎまでまだ時間があるだろうから、この車両に乗って待ってれば?」
と声をかけてくださいました。

こういった、気持ちのふれあう瞬間がスゴク嬉しいですね。

昨今、利便性とのトレードオフで失ったものがあまりにも多い気がする。
そろそろ人間らしいスピードで生きるということを取り戻したいものだ。





ホームの真ん中に線路を渡る前提の階段ってのも珍しいですねw





駅の目の前には小川が流れてました。
ザリガニとかいそうだなw




「備後落合通信事務局」お手製の「備後落合駅訪問証明書」1枚いただきました~。







あ、訪問ノート書くの忘れてたよ。。





つづく(?)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/08/06(土) 03:04:15|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR