FC2ブログ

鉄・リターンズ

道草 in ヒロシマ  その② メランコリックトレイン


なんだかサンライズづいている今日この頃。





「あーっ!これ乗りたい!」
偶然ホームに居合わせたのだろうか、女の子が瞳をキラつかせながらお父さんにせがんでいた。
この列車が醸し出す、何かキラキラした雰囲気が気持ちを高揚させるのかな。

観光列車とかもいいんだけど、誰もが情景を抱ける列車を後世に継承できないもんかな。
企業のブランディングじゃなくて、鉄道のブランディングに繋がることをJR各社が一体となって
考えてもらえるようになったら、たくさんイイコト起こりそうな気がする。







ホームの端から端へウロウロ。
もうすぐ出発の時間だ。





最近と言うかここ数年、一人になれる空間ってほとんど無かった気がする。

いや、自分の部屋とか、出張だったらビジネスホテルとかあるじゃないか。
だがしかしだ、壁の向こうの喧騒はいつでも容易に襲いかかってきて、落ち着いてハナなどホジれない。

寝台列車はどうだ?
構造的には大差は無い。
いや、むしろ劣る。


しかしながら決定的な違いがある。
“動く”ということだ。

列車なんだから当然なのだが、これは圧倒的なアドバンテージだ。




今のオレ達に必要なのは、自分と向き合える機会だったりする。

寝台列車はそんな機会を与えてくれる貴重な空間の一つ。
この狭さもまた、微妙に秀逸だ。

喧騒を遮るものがカーテンなのか、鍵の付いた扉なのかとかは、あまり問題ではない。
一人で乗り込んだのであれば、余程のことがない限り誰かに追いかけられるなんてことはあるまい。




もの思いにふけてみたり、ボーっとしてみたり。
ケータイ鳴っても出ないぞ。




創造のための想像をしてみる。
軌跡を巡り、その先を模索してみる。


自分の座標も在るべき位置に修正できるね。




あ、もう大阪かよ。。




つづく(?)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/30(水) 23:30:13|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道草 in ヒロシマ  その①

 
目的地は広島。
そして月曜日。

だったら土日使えるじゃん。

んで、単細胞で短絡的なオレが想起するのは、もちろん、それ。
サンライズ出雲で出雲市、そこから三江線でも巡ろうかいな。


思い立ったが吉日、意気揚々と近所のみどりの窓口へ。
ここは以前、北斗星の事前受付に何度も来た(が、結局一度も取れなかった)駅だ。

マルス端末は1台しかないから、混み合うと結構待たされる。
ふと壁面の告知類に目をやると・・・「事前受付終了のお知らせ」。

最早そんなコトする必要のある列車無いだろ?
と思いながらも、一抹の寂しさを感じずにはいられなかった。


は?満席?
あ、そーですか。。

出雲のほうは、まだ10時打ちしたほうがいいかもねww


一旦は諦めたんだけど、おそらく「出雲」より空いている確率が高い「瀬戸」で
岡山まで行って、山陽の方でもウロついてもいいかなって思えてきた。
よくよく考えてみたら、今まで山陽方面、特に岡山・広島界隈は通過するだけで、
まともに訪れたことがほぼ無い気がする。

ってなワケで、呉線にでも行ってみるかってことで、次の日再びみどりの窓口へ。

岡山まではどちらのサンライズも通るので、特に「瀬戸」とか書きもせず、
申し込み用紙を駅員さんに出すと・・・





あれ?
出雲じゃん。。




つづく




にほんブログ村


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/24(木) 02:55:32|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR