FC2ブログ

鉄・リターンズ

姨捨にナマステ


毎度毎度の出張シリーズです。
去年の12月のこと、長野は凄く久しぶりだ。




長野と言ったら、189系「あさま」にEF63重連かましての碓氷峠を越えと、
峠の釜めしを想起する世代。
ところが、いつの間にかの3セク化はおろか、横川ー軽井沢間が廃線になってんじゃん!
鉄オタとして恥ずかしながら、最近まで知らなかった。

新幹線が通ることは基本的に悪いことではないと思うんだけど、
それと引き換えに文化的なものが失われていく気がして、なんかショック。。




シンカンセンはおっさんの懐古を無視するようにさっさと到着。
ホント、長野は近くなった。




さっさとシゴトを終わらせて腹ごしらえ。
ジモティにヒアリングした駅前のラーメン屋さん、ウマかった!




んで、目指すは姨捨駅。
JR東日本の改札でSuicaが使えないなんてことがあるんだ。




同じ仕事帰りだと思うが、オレだけテンションが違う感じは否めないなw





スイッチバックを経て、姨捨駅に到着!




ホームにはお立ち台もあります!




うひょー。
実際はキレイなんだけど、やっぱスマホだとキレイに見えないな。。




長野駅で買ったおやきを食べながら、夜景を堪能しますよ。





山側のホームは改装中でした。
イモムシ列車なんちゃらかんちゃら四季島の乗客向け施設なのかな?





駅周辺は何も無いので、スイッチバック辺りの踏切をウロウロ。
真っ暗なのでキモダメシにも持ってこいだねw




そろそろ帰るとするか。




今度は一人じゃなくて、感動をシェアできる誰かと訪れたいですねw








にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/14(日) 15:31:25|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出張ついでシリーズ in 長崎 ②しまパト (しまばらパトロール)


雲仙温泉からバスに揺られて約1時間、島原鉄道の島原駅に到着。

自分で走るんだったら楽しくてしょうがないんだけど、
峠を越えるルートを受け持つ運転手さんは大変だよね。




むむ、なんかデカイ水槽があるけど、何だろ?




なんと、鯉がいました!
島原駅の特別駅長「さっちゃん」だそうですw
しかもそこが駅長室かよww

隣りの妖怪〇ォッチ的なヤツは、島原の守護神「しまばらん」という、
やっぱりと言うか、島原市出身の妖〇ウォッチ作者が作ったキャラのようですね。




駅のコインロッカーに荷物を放り込んだら、軽く周辺をウロウロします。
先ずは駅から割と近くの「島原城」に向かった。




天守閣から雲仙普賢岳方面を見たところ。
かつての噴火で出来た新山もろとも厚い雲に覆われるの図。




こちらは反対の海側。




こういうセンス、割と好き。




お次は「武家屋敷通り」
平成15年度「美しいまちなみ大賞」受賞の美しいまちなみです。




所々で保存されている武家屋敷の見学もできます。




当時交わされていたであろう会話を一人で再現してみたりしても
なかなかシュールで楽しいですよ。

ところで、夜にこれを見たらちょっとビビるなw





当時の生活が窺えますね。
そろそろ戻るとするか。




せっかくなので、帰りは終点の島原外港駅から乗車します。
と言うか、乗り潰しが正義である乗り鉄からすれば当然のことですな。




かつてはこの先も路線が続いていたらしいですね。
どんな理由であれ、廃止はちょっと残念。




折り返しの列車が到着しました。

ヘッドマークはいろんな種類があるみたい。
と言うよりほぼ広告枠なんだけど、良い活用方法だと思う。




このイラスト、なんのこっちゃさっぱりわからなかったんだけど、
島原の子守唄がモチーフなんですよね!?

その土地のことがわからないと理解出来ないことだけど、
その土地を知るキッカケとしても機能していますね。






なんか、ココロが洗われる思い。

知らない土地の夕暮れが連れてくる少しばかりの不安も、
ここではむしろ心地良いくらいだ。




ちょうどいい時間感で諫早駅に到着。




確かに、乗ってる間は幸せだったぞ。





ハラ減ったので、諫早駅から少し歩いてサクめし。
お店の佇まいからしてすごくいい味が出ている。




こちらも程良くノスタルジー成分がしみ込んだ建物。
雲仙行きのバスに乗ったバスターミナル。




ここのショッピングセンター「サンコー」がすごく気になっていて、
営業時間中に見てみたかったんだ。





この書体といい形状といい、テナントのネーミングもほどよく昭和テイストw




「イベント開催中」ってワードも、昭和の遺産だねw




2Fに行ってみましょう。




少々怪しげなイベントとぶさカワイイ招き猫!ww
こういう予測不能レベルの出会いがたまらない!w




そろそろヒコウキの時間が気になってきたので駅に向かいます。




おおっ!
国鉄色リバイバルのキハだ!




以前の出張では見れなかったから、ちょっとウレシイ!





JR九州はいろんな車両があるから楽しいですね。




降車駅では、JR九州ご自慢のヤツが通り過ぎていきました。


あー、ブルトレで帰りたい。






おしまい





にほんブログ村

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/05(金) 21:38:54|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR