FC2ブログ

鉄・リターンズ

また出張行ったっきりで帰ってこねえよシリーズ in 鹿児島②


あしゅら男爵
指宿のたまて箱1号は薩摩半島を順調に南下します。




順調すぎて、あっという間に終点の指宿に着いてしまいますw




この列車は折り返しの2号となるんですね、乗客がむっちゃ並んでました。
つーか、団体のババア おかあさん方、人が降りる前にズカズカ乗り込むのやめましょうね。




あしゅら男爵 指宿のたまて箱1号の乗客96人中95人がこの駅で降りるところ、
オレだけは横にいる山川行きに乗り換えます。

後から気付いたんだけど、この列車、隣の1駅だけにしか行かないんだね。
運行する意味あんの?w




山川駅に到着!




みなさんご存じの、JR最南端の有人駅です!




ということで、窓口で入場券でも買っちゃおうかな~♬
って、あれ?? カーテン閉まってるぞ?




ありゃまあ、駅の業務を市に委託しましたとさ。
んでもって、業務は平日のみだってw




想定外の事象があった時は、切り換えが大事です。
目の前に広がるキレイな海を見てココロを整えましょうw




駅に戻ると、地元タクシーの運転手さんが駅の掃除をなさっていました。

頭が下がります。
本当に素晴らしい。


クルマの停め方がモーターショー的でちょっとお茶目ww




ああ、次の列車が来てしまった!
今度来た時は必ずあのタクシーに乗るぞ。







つづく(?)




にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/07/16(日) 02:17:41|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また出張行ったっきりで帰ってこねえよシリーズ in 鹿児島①


遡ること今年の1月。

鹿児島市内で仕事があったんですが、翌日は休日となれば
そりゃあ寄り道したくもなりますわな。




スタートはここ、鹿児島中央駅です。
駅名が変わってからクルマで来たことはあるのだけれど、列車の利用は初めてだと思う。




列車で来たのは、もう36年も前のこと。
当時の駅名は「西鹿児島」。


崇拝していた九州ブルトレの「はやぶさ」と「富士」の目的地でしたね。
大阪発だと「なは」・「明星」と「彗星」でしたっけ?

当時の「富士」なんかは、東京駅を出発した時点で前日の列車が
まだ西鹿児島に到着していないという、スケールのデカさ!w

単なる移動手段としたら苦行以外の何物でもないだろうけど、
鉄オタ的には好きな女の子に詰られるのと同様で「ご褒美」でしかないよねww

そんな気の遠くなるような遠いところへ連れて行ってくれる列車の、
ブルーの車体に表示された「西鹿児島」っていう文字を見る度に、
と言うか、今も想像するだけでもワクワクしてきちゃいますわ。




そんなワクワクがいっぱいの鹿児島ですが、
今日はコレ。




「指宿のたまて箱」です。
あしゅら男爵ではありません。




インバウンドのお客さまにも大好評です。




観光列車というポジションを与えられた商材が増えたので、
こんな演出もよく目にするようになりましたね。




ドアが開くときには上から梨汁がブシャーらしいです。




そろそろ乗り込んでみましょう。




列車のようなレイアウトの遊具、ですかね?
100円入れると椅子がカタカタ動きます(ウソ)




改装中の銭湯のエントランスではありません。




この辺りは目的の整理が必要ですね。
PDCA回しときますかね。



1号車


2号車


3号車(暖簾はオプション)





この列車、浦島太郎のハナシがモチーフだったんだw




ごみ箱もそれっぽい作りですw
あ、そろそろ出発みたいですね。






つづく(?)





にほんブログ村

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/07/11(火) 01:02:37|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR