FC2ブログ

鉄・リターンズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道全線フリーきっぷの旅2015① はまなすが待つ青森へ


今回は去年とは逆で、往きに「はまなす」帰りに寝台特急(カシオペア)というパターン。
ホントは往きにカシオペアがよかったんだけどな~。

言っても仕方ないことは置いといて、どうせなら青森を起点としたオプションプランを
堪能してやろうと思います。




青森までは、コレ!

カシオペアやはまなすが廃止になったら、今後の渡道は飛行機に移行すると思い、
新幹線に乗る機会もほぼ無くなる気がしたので、話しのネタも含めグランクラスにしてみた。




列車は「はやぶさ5号」を選択。
今のところ新青森まで最速のヤツかな?




うひょー!
確かにシートは立派!



このシートをフツーに評価すると、「快適」ってことなんだろうけど、
自分の評価ポイントは全く異なる。

自分にとって鉄道旅行の一番の楽しみは「車窓」。
これが90%以上を占め、車窓が楽しめれば直角のシートでもなんら問題無いのだ。
でなけりゃハンドルを握るという選択をする。

しかしながら、新幹線ではトンネルや防音壁が多いため、楽しみが半分以上スポイルされる。
ましてや飛行機なんて、苦痛意外の何物でもない。

快適を謳う飛行機の高級グレードは、特殊な移動環境に伴う苦痛を緩和するために存在し、
不快感を少しでも下げる要因をわざわざ作っているに過ぎず、快適なワケではない。

このグランクラスもまた然り。

しかも、この無駄に分厚いアームレストが、窓にかぶりつきたい欲望を見事に
葬り去ってくれる。。



まあ、捻くれたおっさんのボヤキはこの辺にして、
気を取り直してホスピタリティに浸りたいと思います。



それでも、列車に乗り込む際に「何も買わなくていい」というのはちょっと気持ちよかったww
(車販は来ないのでアイスをわざわざ買いに行ったけど)




何だかんだ言って、設計通り不快指数を下げてくれる効果はあったので
新青森には早く着いた気がするww




ここ、新青森から先が問題だよね。。
ホントは鉄道びいきにしたいんだから、もろもろ頑張って欲しい。

ってゆーか、やっぱ寝台列車残しといたら?




新青森から青森まで「スーパー白鳥」で移動します!




これに乗れるのも最初で最後かな。

そして青森で待っているものとは。。。




つづく

スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/30(水) 02:38:45|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道全線フリーきっぷの旅2015② 青森で寄り道 | ホーム | 北海道全線フリーきっぷの旅2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ltdexp1.blog.fc2.com/tb.php/33-dbfe5c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。