FC2ブログ

鉄・リターンズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HOKKAIDO 2017 ①エスケイプ ~妄想篇~


あくる日の札幌駅、オレは新千歳空港行きの「快速エアポート」を待っていた。

平日ではあるが、さすがに札幌は旅行者も多く、通勤・通学ラッシュの時間帯は
旅行者とそうでない人間とでは、格好と荷物とリズムが違うのでハッキリわかる。





それはそうと、何か様子がおかしい。
さっきから執拗に視線を感じるのだ。

地元ではないので知り合いも少ないし、ズボンのチャックも閉まっている。


「来たか」

CIAか、MI6か、さもなければFSBか。
兎に角、オレに何らかの用があるのだろう。
もっとも、用があるのはオレが持っているUSBメモリの中身という方が正しいと思うが。

いずれにしても、刺客の面会をすんなり受け入れる度胸などオレは持ち合わせていない。


新千歳空港からの「快速エアポート」が到着する。
オレはというと、トコロテンのように押し出される人の波に紛れてホームを離れ、
札幌駅の広いコンコースでまた別の人の波に紛れる。




流れ着いたホームの掲示板には「臨時特急ニセコ号」の文字。
確か、この冬設定された臨時列車だ。




この見慣れないイルカのような車両の周りに行列ができ始めている。
とりあえず、この列車のシートに身を潜めて様子を伺うとしよう。




そうして「ニセコ」は定刻の7時57分、ディーゼルエンジンを唸らせながら札幌を離れた。




札幌を出発した「ニセコ」は、小樽に向け海岸線に沿って進行。
保線作業に従事する屈強な男たちが列車を見守る。






小樽に到着。
北海道屈指の観光地のわりには、妙に静かだ。




やがて「ニセコ」は余市に到着。
地元のキャラクターと思しき一行のグリーティングが行われている。




このキャラ、何を表現しているのだろう?
もはやどこから突っ込めばいいのかわからないw




今となっては珍しい、函館本線「山線」を走る特急。
この日の北海道は発達した低気圧に詰め寄られ、山間部は吹雪いていた。




札幌駅での感覚はいったい何だったのだろうか。
時折怪しげな人影を目にするが、それらしき圧力は伝わってこない。




運転士も、この天候では余計に神経を使うことだろう。




倶知安を過ぎたところで、地元の観光協会より特産品の車内販売があった。
この後こぼしてしまったことは本部には伏せておこう。




珍しい片仮名だけの駅「ニセコ」
仕事の延長なんかではなく、スキー目的で再訪したい。





「ニセコ」は長万部に到着。
丁度ハラが減ってきたので、名物の「かにめし」でも食べたいところだ。




反対方面には、函館からの「スーパー北斗7号」が到着。
キハ281系、カッコイイな。




ここでもキャラクターグリーティングがあるんだな。

ん?
アイツこっちに向かって何か言ってるけど、オレに言ってんのか?

「こっちへ来るな!ここから離れろ!」
「え?」

「お前を狙った刺客がスーパー北斗から降りて来る!一旦先頭に逃げろ!」
「何だと??」


多少戸惑ったが、事態はすぐに理解できた。
思えば、小樽の保守員や余市駅での一行のどこかにエージェントが紛れ込んでいたのだろう。
呑気にウロウロするオレは「見つけてくれ」と言わんばかりだったのだ。




アイツは耳のホタテをやたらと弄って、何かの合図をしている。
こっちへ来いということか?
確かにこの状態では、リスクを冒して線路に入って騒ぎになるより、跨線橋を渡る方が得策だ。




「ヤツはニセコに乗ってお前を探している、オレがヤツを引きつける!早く行け!」
「わ、わかった、すまん!」




ええっ?
引きつけるってそーゆーこと??(汗




あ、車掌さんにおこられてる?(汗






だがしかし、アイツのパフォーマンスによってオレがここで列車を降りたことの発覚を
遅らせることができた。

しかし、コイツは一体誰だ?
何故オレを?




「危ないところだったな」
「もしかして、まんべか?」

「おう、久しぶりだな」

コイツの正体は、オレが所属する機関の同期だった。
長万部支局に転属になったばかりのようだ。




「まだ終わったワケじゃないんだ、油断するなよ」
「ああ、わかっているさ」

オレは力なく答えた。


「そういえば、お前さんに本部から伝言を預かってるよ」
「伝言?」

「南千歳まで行き、アウトレットモールに行けだとよ」
「何故だ?」

「その質問に対する答えは預かっていない」

フッ、それもそうか。


「世話になった」
「気にするな、いつものことだ」




オレはとりあえず、長万部駅を後にすることにした。






つづく(?)






にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/11(土) 02:45:00|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HOKKAIDO 2017 ②とっきゅうざんまい | ホーム | HOKKAIDO 2017 プロローグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ltdexp1.blog.fc2.com/tb.php/75-d1ff3e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。