FC2ブログ

鉄・リターンズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HOKKAIDO 2017 ③タウシュベツって何の種別?


ぬかびら温泉で迎える朝。
昨晩の吹雪ほどではないが、風が強く、怪しい雲が一面を覆う。



うわっ…今日の天気、悪すぎ…?
って呟いてしまうほどブルーなコンディションだ。




天候はイマイチだけど、朝メシは美味かった。

ロビーには近隣の観光情報が盛りだくさん。
本日のメインイベントは、NPO法人ひがし大雪自然ガイドセンターさん主催の
湖上を横断する「タウシュベツ橋ツアー」です。




国道沿いの歩道を除雪するの図。
雪が降らない地域から来たヨソモノ目線では「なんか楽しそう」と
思ってしまうのですが、これが日常となると、やっぱ大変ですよね。。

ツアーの集合場所の「糠平温泉文化ホール」はすぐ近くにもかかわらず、
わからずに遠回りしてたw




なんとか遅刻は免れたぞ!
早速スノーシューを履く練習なんかもして、ツアーの準備をします。

この日は参加者が多く、リピーターさんも多くいらっしゃったみたいで
皆さん準備良くスキーウエアを装備、Gパンのアホはオレだけww
ガイドさんがやんわり「その恰好じゃ凍りますよ」って言ってくれたので
慌てず騒がずスキーウエア(下のみ)もレンタルしましたw

準備ができたら、タウシュベツ川橋梁がある糠平湖に向けてクルマで出発。




五ノ沢という場所にクルマを止め、そこからはスノーシューを履いて歩いて行きます。
ここは士幌線(新線のほう)が通っていた跡らしい。




ガイドさんを先頭に、道なき道を進む一行。
森の中はまだ穏やかなのですが、、、




湖上に出ると、遮る物が無くなるので激しい風をモロに受けます!




この辺りの天候は晴天率が高く穏やからしいのですが、この日はとにかく風が強くて
体感温度はいつもよりマイナス10℃くらい余計に低いんじゃないかってくらい。

ガイドさん曰く、シーズンに5日あるかないかの悪天候だって。
やっぱ普段の行いですよねww




ワカサギ釣りのテントを背に、凍った湖面を何分歩いただろうか。
吹雪の向こうに「それらしきモノ」が見えてきた!




おおっ!
あれがタウシュベツ川橋梁か!

つーか、風が冷てー!




糠平湖の冬の風物詩「きのこ氷」だそうです。
湖底には木の切り株がいくつもあって、凍った水面が下がる際に
切り株に氷が取り残されることで起きる事象らしいっす。




さらに前進します。
ここまで近づいてようやくハッキリ見えてきた。

風が凄くて寒いんだけど、服の中は汗びっしょりの「スキー場あるある」状態w




五ノ沢から歩くこと約30分、ようやく到着~。
アーチのシルエットが美しい。

つーか、立ち止まると寒いw




近くで見ると、ボロボロなのは否めませんね。。
完成したのは1937年ということなので、今年でなんと80年!
無理もないってところですかね。。




この橋梁を走る列車を見てみたかった。
つーても、ダムが建設されて湖に沈んだ頃も、オレまだ生まれてないけどw




ここはかなりキテますね。。




吹雪にさらされるタウシュベツ川橋梁(とツアーの御一行様w)
ここだけ見ていると日本じゃないみたいだ。




夢中でウロウロしてるうちに滞在時間は終了(汗
今度は水が張って「メガネ橋」になる時を狙って訪れたい。




帰りも吹雪!
この後、午後になったら晴れてきやがったw




集合場所のロビーにあった旧国鉄の路線図をまじまじと見入る。

今ですら半分くらい廃止されてるんだから、そのうち新幹線以外
みんな無くなっちゃうんじゃないの??




帰りは北海道拓殖バスの「ノースライナー三国号」で帯広に出ます。
(このバスは予約が必要)

ツアーが終了したあと、ツアーのスタッフさんがバス停まで親切に
送ってくださったのですが、バスがなかなか来なくてちょっと焦った。




ハラが減ってシニそうだったので、駅前の「豚丼のぱんちょう」で遅い昼メシ!
「ぱんちょう」なんですね、「ばんちょう」かと思ってたw




その後は、お約束の六花亭本店で限定スイーツ(ぷっ!)




帯広駅に戻り、昨日ここまで乗ってきた「スーパーおおぞら7号」に再び乗車。
釧路を目指します。





乗った瞬間、全身麻酔したかのように爆睡。
あっという間に釧路に到着。




ホテルにチェックインしてまったりした後、前から気になっていた
釧路のソウルフード(?)のスパカツを食べに泉屋さんへ。

この見ているだけでワクワクする昭和っぽいディスプレイがたまらないね。
これはブラウザじゃ伝わらないな。

明日も昭和ノスタルジー満載で行くぞ。






つづく(?)





にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/02/25(土) 22:00:38|
  2. 乗り鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HOKKAIDO 2017 ④ SL冬の湿原号 | ホーム | HOKKAIDO 2017 ②とっきゅうざんまい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ltdexp1.blog.fc2.com/tb.php/77-7fe9690e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ltdexp1

Author:ltdexp1
自分で動かすものから勝手に動いてくれるものまで、だいたいの乗り物が好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
乗り鉄 (80)
その他もろもろ (3)
ほぼ独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。